ホーム > お手入れ > お手入れはほどほどに

お手入れはほどほどに

美容のために、スキンケアは欠かすことは出来ないですが、スキンケア歴20年以上の私が経験して感じたことは、肌の手入れはあまり念入りにしないで、ほどほどがベストだと思っています。

 

何故こんな風に感じ始めたかと言うと、私もかつてはヘビーなスキンケアをしていたからです。雑誌やテレビ等で、季節が変わる毎に次々と新製品の情報を見ると、心が動かされ買いあさっていました。

 

基礎化粧品をラインで揃えたり、美容のパックをして見たり今思えば相当のお金と時間を美容につぎ込んでいたと思います。でも、そのわりには肌の状態はあまり良くなくて、むしろトラブル肌に近かったと思います。

 

肌は甘やかし過ぎては行けない、と言うある化粧品会社の言葉を見てから、私は目が覚めました。そうだ、私は手入れをやり過ぎていたから逆に肌自身の力を弱めていたと気が付きました。

 

それから、朝も夜も洗顔したら化粧水しか付けなくなったのに、何のトラブルもなくて返って生き生きしています。スキンケアは、シンプルが1番だと痛感しました。

 

ハイドロキノン・トレチノイン併用治療法と注意点
http://www.beehivehead.com/page3.html